So-net無料ブログ作成
検索選択

災害ボランテイア。 [今日の出来事]

NEC_0304.JPG

あの大震災から一ヶ月が経過しましたが、我々は普段の日々を過ごせる環境になりつつあります。しかし、被災地はまだまだ大変な状況であり、自分として何か活動が出来ないものかと考えていた時に、『サッカーを愛する人に出来ること』のサイトにて災害復旧ボランティアの募集している事を知り4/16(土)にボランティア活動を行って参りました。

『サッカーを愛する人に出来ること』は横浜Fマリノスのサポーター団体のハマトラを中心に活動をされており、先週の4/10(日)はマリノスのサポ40名で遠征バスを仕立ててボランティアをされており、今回はマリノスに限らずサッカーを応援している全サポーターに呼びかけ賛同者を募り、4/16・4/17の両日各40名、合計80名でのボランティア活動です。

ボランティア活動は、仙台市宮城野区の岡田地区にある岡田会館(公民館)の清掃活動です。市議会議員さんのお話によると、仙台市における津波被害が一番大きかった地区との事であり、かなりの家や車が破壊や流されておりました。やはり、ニュースで見る映像より肉眼で見る被災地は凄まじいものがありました。

何故、岡田会館の清掃を優先的に行うのか?は、この地区の避難場所となっているのは、岡田小学校です。このまま避難場所としていたら、子供達の授業が再開できないとの事であり、まず地区にあるコミュニティーセンターや公民館を清掃・消毒して畳みを牽いて300名の避難者を新しい避難場所に移動して、小学校の授業を再開させたいとの事でした。

NEC_0297.JPG まず、午前中は会館の中に流入した汚泥の撤去です。写真はきれいになった後の写真ですが、このフロアーに20cm程度の汚泥が滞積しておりにおいもかなりのものがありました。作業前の写真は撮れる雰囲気でもなかったのでありません。


NEC_0303.JPG

岡田会館の前に流されてきた、自動車が放置されたままになっております。このような光景はいたるところに見られる風景であり、自分のお家をかたづけるのがやっとかなといった雰囲気でした。

NEC_0299.JPG

作業が終わり、集合場所の岡田小学校へ帰る途中の風景①です。まだまだ、瓦礫の山がいたる所に見られます。

NEC_0306.JPG

帰る途中の風景その②です。このように流され重なりあう車がたくさんありました。

今回のボランティアは関東のチームのサポさんが殆どでした。数名のサポさんとお話し出来たのですが、FC東京のサポさんは、数年前に行った鳥取の思い出はカニが美味しかったと。。特に親がにの内子は最高に美味しかったとおっしゃっておりました。また、今年行く事になったので楽しみと言っておられたのですが、試合があるのは、10月なので松葉ガニ無いですよと教えてあげたら、残念がっておりました。でもお魚が美味しいので楽しみに行きますと。私は、7月の味スタを楽しみにしています。。とまたの再会をお約束して別れました。

NEC_0307.JPG

帰りの集合場所の岡田小学校にて、着替えをして帰る準備をしたのですが、被災した高校生2名がサッカーボールで遊んでおり、なんとサポさん達が乱入してフットサルが始まりました。一日中作業して更にフットサルとは、どこまで元気なのでしょうか。。最後に全員での集合写真(高校生も一緒に)を撮影して帰りの途につきました。。

来週から、Jリーグが再開され今回のようなボランテイア活動はなかなか出来なくなると思いますが、継続して何が出来るのか考え出来ることの支援を続けたいとおもいます。
そして、復興した暁には岡田地区に行ってみようと思います。

最後に、今回の大災害の復興まで何年かかるのかわかりませんが、このブログを見て頂いたみなさん、引き続き支援の輪を広げていきましょう。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

ぶーちゃん

ボランティアに行ってくれて有難う☆本当に有難う☆
by ぶーちゃん (2011-04-18 08:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。